featured

  1. 着々と・・・

    この間荒繰り材の写真を載せましたが、もうこのように仕上げ削りの段階になっていました。これから最終チェックを経て塗装に入ります。深めなので、具沢山のスープやサラダ、子丼にも持ちやすくて良さそうです。来月のウッドクラフトフェスに向けて、作業は着々と。

    続きを読む
  2. ウッドクラフトフェスに向けて!

    来月オホーツク木のプラザで開催される「ウッドクラフトフェスティバル」に、この春晴れて独立する3人の研修生の製品を発表する予定です。初めての展示会に向けて、研修生は昨日も今日も休日返上で製作にあたっています。

    続きを読む
  3. 干支のストラップ

    今年も入荷しました。工房スノーグースの「干支ストラップ」(864円)。 よく見てください!絵柄の色の違いは樹種の違いなんです。この小さい板(3cm×2cm)に違う木の木片を埋め込んでいるのです。色を塗っているわけではないのです。裏はレーザー彫で卵型とsnowgooseのロゴが。

    続きを読む
  4. ウッドクラフトフェス出店!

    2月4日・5日に開催される「オホーツクウッドクラフトフェスティバル」に私たち森林工芸館と、トレイや額縁でおなじみの「工房スノーグース」(http://snowgoose.jp/)、曲げ輪でおなじみの「工房夕花野」、昨年新しく工房を構えた「工房ZEPH(ゼフ)」、の3人が出店します。

    続きを読む
  5. 今年もお世話になりました

    本日は休業ですが職員全員で大掃除です。1年間のアカを落とし、スッキリして新年を迎えたいですね。年末年始は 12/30  ~ 1/2 まで休業。

    続きを読む
  6. 福袋!

    毎年恒例の「新春初売り福袋販売」を年明け 1/3 朝 9:00から行います。

    続きを読む
  7. 白樺の伐採-2

    先日のつづきです。伐採したものを更にカット(町有林にて) 何往復も運びます2日間で21本伐採し、これが来年1年分の材料全部です。ブルーシートで覆ってしばらく寝かせて、年明けに各工房の元へ。   樹の乾燥状態を見ながら、小さいものから順次製作して行きます。

    続きを読む
  8. 白樺の伐採

    昨日、置戸町のご配慮により町有林の白樺を伐採しました。   1本の白樺を枝を払って伐採し、太さによって更に3~4本に伐ります。白樺材でオケクラフトを製作している作り手5人での作業で、木が水分を吸わなくなるこの時期に毎年行われています。

    続きを読む
  9. クリスマス用品が揃いました

    店内をクリスマス用展示に模様変えをしました。

    続きを読む
  10. ホームページをリニューアルしました!

    オケクラフトセンター森林工芸館ショップのWebサイトをリニューアルしました。現在、「漆塗りのお箸展」を開催中です。12月からはクリスマス用展示を始めますので、ご来館をお待ちしてます。

    続きを読む
  11. 「荒ぐり」

    「荒ぐり」とは商品を制作する前の段階で板から切り出した状態の事を指します。お客様のところに届くまでに数ヶ月かかります。

    続きを読む
  12. 子供の心を豊かにする「木育」

     木育という言葉をご存知ですか?木育には・環境を守る・木の文化を伝える・暮らしに木を取り入れる・経済を活性化させる・子供の心を豊かにするこういった活動が木育と呼ばれています。 毎日の食卓に欠かせない食器。

    続きを読む
ページ上部へ戻る