ブログ

異なる樹種の組み合わせ

ご来館の際には、マスクの着用・手指の消毒・検温機による検温・連絡先のご記入などに、快くご協力くださいまして誠にありがとうございます。

北海道より緊急事態宣言が出ておりますが、皆様のご協力のもと、感染対策を実施しながら営業させていただいております。

 

2020年4月より当館から毎月発行しております「森林工芸館のあれこれ」。おもて裏のわずか2ページとは思えないほど読み応えのある内容で、ショップ店員の私たちも知らない情報がたくさんあります。

毎月ショップのコーナー(今月の一品)を設けていただいて、日頃商品に対して思っていることを自由に正直に書かせていただいております。チェックしてみてくださいね。

NO.9では「もりのリレー 個性を活かす」で、異なる樹種を組み合わせた商品が紹介されています。

おもて面→  http://www.town.oketo.hokkaido.jp/file/contents/1101/8276/arekore09omote.pdf

うら面→ http://www.town.oketo.hokkaido.jp/file/contents/1101/8276/arekore09ura.pdf

ショップではこのような数種類の樹種を組み合わせた商品を集めたコーナーを設けております。

多くは2~3種類ですが、中には10種類以上の樹種を組み合わせた商品もあります。これらは樹種の性質や相性を知った上での、色を組み合わせるデザイン力や高い加工技術が必要になります。

何気なく組み合わせているように見えて、実はきちんと考えられているんですよね。「端材がもったいないから作った」なんて言ってますけど、その裏には手間を惜しまない心意気と確かな技術が。

一枚板にはない表情を是非お楽しみください!

(Aoki)

関連記事

ページ上部へ戻る