ブログ

塾生の1年間の成果

ご来店時にはマスクの着用・手指の消毒・検温機による検温・ご連絡先のご記入にご協力くださいまして、本当にありがとうございます。オケクラフトセンター森林工芸館は皆様のご理解とご協力のもと、緊急事態宣言中ではありますが、通常営業をさせていただいております。

 

オケクラフトセンター森林工芸館の大きな役割として、「オケクラフトの作り手養成」があります。

養成塾に入った塾生は、2年間基礎から研修を受け、卒業後に独立開業をし、オケクラフトマンの一員として活躍することを目指しています。

昨年春に入塾した千龍さん。日々課題に取り組み、研鑽を重ねてようやく商品を販売できるまでになりました。

そしてついにその商品たち、1年間の成果が入荷してまいりました!

商品を薄葉紙に包み、箱に入れることも研修。 丁寧に入っていました。

 

製作課題はボウル・お椀などの定番商品が多いですが、中にはオリジナルデザインもあるんですよ~

 

本当でしたら、今頃はショップで「成果展」として皆様にお披露目していたはずですが、緊急事態宣言が解除になって、少し落ち着くまで延期することになりました。

とても残念なことですが、千龍さんにはこの間、是非追加商品の製作に取り組んでいただき、「成果展」ではたくさん販売したいと思っております。

開催が決まりましたらまたお知らせさせていただきますね。皆様どうぞお楽しみに。

(Aoki)

関連記事

ページ上部へ戻る