ブログ

卒塾展開催しています

ご来店の際は検温・手指の消毒・マスク着用にご協力くださいましてありがとうございます。

お客様と距離を取ることなくお話しできる日が早く来てほしいと思います。

 

本日10日から、2年間の研修期間を経て3月に卒塾した前田 めいさんの「卒塾展」が始まりました。

前田さんは家具職人を経てオケクラフト養成塾で2年間研修を受け、卒業と同時に念願の工房を構え開業しています。工房名は前田の「ま」とめいの「め」を取って、木工房で「まめもく」。皆さま、お見知りおきを!

2年間でよくここまでの種類ができたと感心するほど。目標を立てて、やるべきことをしっかりやった結果ですね。思っていてもなかなかできないのが常。素晴らしいです。

ち密な計算で製作された入れ子の器。エゾマツの他にカバ・キハダ・ナラ・カツラがあります

 

皿類も大・小、リム付きなど様々。カップもあります。

 

 

昨年のまだ研修生の時に発表した「ゆらころねずみ」と「ゆらころひよこ」新しく「ゆらころうさぎ」が仲間に加わりました。カバも存在感ありあり~

何と「ゆらころ親子」まで。「親子?」「どこが?」 ふふ。

 

「作るのが楽しい」と前田さん。製品にも表れていますね。

これからどんどん作って、いろんな経験を重ね、より良いモノづくりを目指していく前田さん。今は自分の製品を作るのに精一杯だと思いますが、今後、お客様のご要望にお応えできる日もそう遠くはないと思います。

新しくオケクラフトマンになった前田さん、頑張ってください!スタッフ一同応援しています!

 

また、前田さんの後輩、今年2年生になった千龍さんの「成果展」も今月下旬から予定しています。こちらもお楽しみに。

(Aoki)

関連記事

ページ上部へ戻る