法人概要

オケクラフトセンター森林工芸館は、置戸町の地域ブランド「オケクラフト」の普及、販売の中心施設であり、以下の大きく3つの機能を持っています。

1.オケクラフトの作り手を育てること
2.オケクラフト製品をお客様に提供すること
3.隣接施設のどま工房とともに、地域文化の歴史や手仕事のすばらしさ、モノづくりの楽しさを伝えること

このうちのオケクラフトの販売、販路拡大など店舗運営と地域文化の歴史や手仕事のすばらしさ、モノづくりの楽しさを伝える組織として、2015年(平成27年)4月、一般社団法人おけと森林文化振興協会が設立されました。

 

ご挨拶

一般社団法人おけと森林文化振興協会は、地域の森林資源を生かした豊かな暮らしの推進や、地域産業の育成と振興を図ります。加えて地域の資源、環境、文化、暮らしの技を生かし、地域の振興と活性化に寄与することに貢献いたします。

一般社団法人おけと森林文化振興協会      理事長  和田 薫

 

組織概要

組織名 一般社団法人 おけと森林文化振興協会
設立日 平成27年4月10日
役 員 理事長 和田 薫  副理事長 小野垣 裕樹  他5名
監 事 2名
職員数 5名(販売員3名、技術員2名)
所在地 〒099-1100 北海道常呂郡置戸町字置戸439-4
TEL:0157-52-3170  FAX:0157-52-3388

 

事業概要

(1)オケクラフトセンタ一森林工芸館内販売エリアの管理、運営
(2)木工クラフトをはじめとする地域生産品の開発及び製造、販売、販路開拓
(3)国内外で生産される手仕事製品の販売
(4)手道具等を使ったモノづくり教室の企画、運営
(5)クラフト生産材の販売

ページ上部へ戻る