「スタッフブログ」カテゴリーアーカイブ

Staffblog

製材-2

工場内部に運んだ丸太は、次にバーカーに載せて皮を剝ぎます。

皮が付いたままだと製材しづらいですし、機械の刃がいたみます。また、虫食いも激しくなるので、出来るだけ早く剝きたいのです。虫は皮と身の間がだーい好き!

 

このバーカー、50年ほど前に購入したものだそうです。まだまだ現役!

  皮剝ぎほぼ終了

昔は木工場の家族らが、へらのような道具で1本1本手で剝いでいたそうです。お気づきの方。。そう!炊きつけです!

今は機械でさくさく剝いだ皮は、酪農家さんが牛の敷き藁にします。それを農家さんが肥料として畑に撒きます。

さすが。無駄がないですね~

銘木市-その後

 

約1ヶ月ぶりの更新です。この間、様々なことがありました。少しづつご紹介していきますね~

先月行われた銘木市で狙っていたエゾマツを数本ゲット!!しまして、早速石北峠を越えて、取りに行って来ました。

 


直径50cmを超える立派なエゾマツ。樹齢何年か数えればよかった…

 

 

れから製材工場で40mm・65mm・85mm・110mm・・・と必要な厚さに挽いて、乾燥機にかけ板材にします。これを材料にして「お椀」や「ボウル」を作ります。

ところでこの4mの丸太、いったい大人何人で持てるのでしょか??

銘木市

先日も材料買付けに紋別まで行きましたが、今日は銘木市に出品される丸太の下見に旭川へ。エゾマツを中心に見てきました。 

                   

今回は第3会場まで急遽設けることになったほど、量が多いそうです。いつも出来上がった商品ばかり目にしているので、木目で樹種の判別はだいたいつきますが、丸太はまた別物!木目が違うように、樹皮も様々なんですね~

残念ながら入札の権利は無いので、目当ての丸太の落札結果待ちです!

材料買付け

今日はお願いしていた分の製材の引取りと、追加の買付けに紋別へ行きました。  良い材が結構ありましたが、トラックに積めず、断念。                        

       桂(カツラ)など厚板&幅広材にめぐり合えました

こうして得た良質材が求めている作り手の元に渡り、                       オケクラフトとして世の中に出て行くんですね~

今回積めなかった分はまた後日行きます!

 

 

 

 

すくう物

「すくう物」と言っても、その場面や人によって道具も形もさまざま。

おかゆ、お味噌汁、煮豆、シチュー、湯豆腐、お塩、ジャム、きな粉、コーヒー豆  etc… オケクラフトでお気に入りを見つけませんか!

そして、お馴染みの草木染のランチョンマットも入荷しています。

どれも優しい色合いで、心がなごみます~

写真は絞り染めで、染料はマリーゴールドの花のみを乾燥させたモノ。色の違いは媒染の違いです。

立春を過ぎて、寒さも少しずつですがやわらいで来ました。今週末には「キッチンファクトリー」が旧置戸駅で開催されます。年に1度の手作り品マーケット。お天気も良さそうですので、是非お出かけください。

たくさん入荷しています

以前白樺の伐採をお知らせしましたが、同じように一昨年12月に伐採した白樺材で製作した商品が入荷しています。

待ちに待ったサイズの大きいものも少量ですがあります。

IMG_0003

  白樺は成長が早い分、寿命も短い木です。やわらかくてとてもデリケート。 

  ここまで太く成長したものを扱えることはうれしいかぎりです。

 

いよいよ明後日に!

4日・5日開催される 「オホーツクウッドクラフトフェスティバル」 に、オケクラフト作り手養成塾 2年生の製品発表を予定しており、いよいよ明後日に控え商品が間に合うか心配しておりましたが、無事入荷しました。

このフェスのために土日、クリスマス返上でがんばっていただけあって、どれも仕上がりが素晴らしく、気持ちのこもった、勢いのある商品です。 苦労を知っているだけに私達も気合が入ります~ 皆様も当日をお楽しみに。

IMG_0008  IMG_0007     これから検品・箱詰作業をします

そして今回は2年生が売り場に立ちます。「自分の商品を自分で販売する 」という初めての経験で、お客様の評価を直に聞ける絶好のチャンス。これもまた研修ですね。 私達は全面的にバックアップさせていただきます。どうか当日会場で、励ましのお声をかけてください!