白樺丸太

昨年12月に、置戸町町有林の白樺を伐採した丸太を、作り手同士で分ける作業の真っ最中です。

この朝はとてもシバレたので、作り手さんにとってはキツかったと思いますが、和やかに手際よく作業を進めていました。

細い丸太も大切な材料。薪にはしませんよ~

この日分けた白樺でほぼ今年1年分を賄います。春にかけて荒繰り材に仕込み、天然乾燥を施しながら径級の細いものから順番に製品となってお店に並びます。

新材の製品が楽しみですね。